印鑑の効力

印鑑イメージ

日本は印鑑社会だって言いますよね。
今日、まさにその通りだと思う出来事がありました。

今日は休日で通常ならばお休みだったのですが、仕事が追いつかない為休日出勤しました。
休み明けすぐに会議があるため、それまでに必要な資料やら提出しなきゃいけない書類作成やらで出勤だったんですね~。
それはもう大量の書類達ですよ。あまりにも多すぎて眠くなってきちゃいますもん。

そんな大量の書類を完成させ、今度は支店長に印鑑をもらいます。
支店長は大量の書類に印鑑を押すわけですが、果たして中身をきちんとチェックしているのでしょうか?
絶対していないですよね。

というか、何が合っていて何が間違っているのかなんてわからないから確認のしようがないんですけどね。
印鑑の意味って一体・・・・って感じですよね。

別に文句を言ってるわけではないのです。むしろ大量の書類に印鑑を押しまくりで大変だろうな~なんて労う気持ちがあるくらいです。
ていうかまさにはんこ社会ですよね。

とりあえずはんこがなきゃだめだし、はんこがあれば良しとされる。
間違っていてもはんこ押されてますからね。
はんこ・・・効力があるのかないのか。

余談ですが偉くなるとはんこを押す機会も多くなりますね。
はんこマシーンのごとくはんこを押しまくっていましたよ、本日の支店長は。

毎日押しまくるはんこと言えばシャチハタですが、シャチハタのインクってもちますよね。
数年変えていないような気がします。

〔注目サイトピックアップ!〕

ページの先頭へ